カスタム製品開発|カスタム電源機器メーカーの双葉電気

  1. カスタム電源機器メーカー 双葉電気 HOME > 
  2. カスタム製品開発

カスタム製品開発

電源システム、充電器のカスタム製品開発ならお任せください

当社では様々な分野の電源システム開発を手がけております。

低ノイズ・高効率のスイッチング電源をお客様のご要望に応じて設計・生産いたします。

カスタム電源開発

カスタム電源

ご要望の規格、形状、特性の電源を提供しております。
標準電源にて発生しやすい余分な機能や形状の制約もなくご要望どおりの電源を目指しております。独自の共振型スイッチング回路を採用し低ノイズ、高信頼、高効率の電源も対応が可能です。

カスタム充電器開発

カスタム充電器

あらゆるパッケージ/組数の電池(ニッケル水素電池/リチウムイオン電池)に対応し、安全な急速充電に対応いたします。
5連、10連などの集合充電器もカスタム対応が可能です。

充電方式

充電ポケット方式

 

コネクタ方式

 

バックアップ

機能付電源

AC入力停止時に出力を保持し、瞬停対策やデータ保護の安全性向上に貢献します。

(ルビコンのDC保持電源広告より)

(電気2重層コンデンサー、二次電池での実績がございます。

 

集合充電器

複数個の二次電池を一度に充電させることができます。

 

カスタム二次電池

双葉電気は長年リチウムイオン電池/ニッケル水素電池の充電ノウハウを蓄積、リチウムイオン電池とニッケル水素電池をセットにて販売して参りました。

 

リチウムイオン電池は非常に優れたエネルギー密度を更に発展させながら、その採用範囲を広げ、ニッケル水素電池はコストメリットには目を見張るものがあります。
二次電池に使用される部品選択、設計方法、生産手段、蓄積されたノウハウを駆使し、充電放電方法、使用方法に十分配慮いただければ、二次電池は貴社製品の最高のパートナーとなります。

 

双葉電気でのカスタム二次電池は、

  1. 安全設計を前提に、<二次電池の能力を最大限に引き出せる回路設計、機構設計を実施>します。
  2. お客様の利便性を考慮し<さまざまなパック形状>のご要望に可能な限りお応えいたします。
  3. <電池保護回路BMS><残量表示計><通信機能>など付加機能もカスタム開発し、利便性と安心の両面で貢献いたします。
  4. <充電器と二次電池の両面よりアプローチし>不具合要素の最小化に努めます。
  5. <複数セルメーカーの多数のセル候補より最適電池を選択>いたします。
  6. <可能な限り小ロット>より対応いたします。

 

最適なカスタム二次電池のご提案をさせて頂くためにご使用機器、ご使用環境、充放電条件などをお教えください。
ご提供いただける情報の数だけ、御社製品の二次電池の完成度が上がります。

Li-ion/NiMH電池の組み方(ご参考情報)

二次電池の組み方

組電池構成【具体例】

電池サイズについて(ご参考情報)

電池サイズの呼称
直径(mm)高さ(mm)日本での呼称欧米での呼称
φ34.2 61.5 単1 D
φ26.2 50 単2 C
φ14.5 50.5 単3 AA
φ10.5 44.5 単4 AAA
φ12.0 30.2 単5 N
角型 48.5×26.5×17.5 006P -

二次電池(素電池)メーカー

三洋電機製、VARTA社製のニッケル水素電池、リチウムイオン電池をご要望の組数(直列、並列)にて承ります。

弊社にて設計実績のあるカスタム電源/充電器の一例をご紹介

無線通信/

情報機器分野

移動体通信基地局、POS関連機器、無線通信装置、CATV関連機器、光ケーブル関連機器、プリンターなど
各医療機器分野 超音波診断装置、ネブライザー、酸素濃縮装置など
産業分野 プログラマブルコントローラ、銀行ATM、FA制御システム、半導体製造装置、照明装置、各種計測器、自動券売機、紙幣識別機、赤外線カメラ、各種計量装置、カードリーダーなど

ワークフロー

ご相談

お客様よりご要望とされる電源の仕様をご連絡いただきます

ヒヤリング

ご訪問させていただき、仕様の詳細内容についてのお打ち合わせをさせていただきます

設計/試作

設計担当者により詳細な回路構成と部品が選択され、基盤のレイアウトが決定されます

品質チェック

試作品を対象とした電源単体での評価を実施。
ご要望の仕様通りの特性が確保されているか確認いたします

試作品の納品
仕様の確定

カスタム電源(試作品)をお客様の想定されている環境にて実機搭載いただき、電源と負荷装置の組み合わせにてご確認いただきます

自社設計・生産の標準製品の他、カスタム製品開発も承ります。
電源、電池、充電器のこと、まずはお気軽にご相談ください。

pagetop